トップ / 手形割引の現金化について

手形割引の現金化について

手形割引について

金融商品

手形割引の説明とメリット

手形割引とは、約束手形を支払いの期日が来る前に銀行や業者に換金してもらうことを言います。約束手形というのは、発行した人が約束手形に記述した期日までに支払うことが約束されているものです。手続きに必要な書類は、法人の場合は法人の印鑑証明書のコピーと実印、代表者の印鑑証明書のコピーと実印、法人の認め印、法人の社判、商業謄本のコピーです。個人の場合は、印鑑証明書のコピーと実印、それに運転免許証などの身分証明書が必要です。手形割引のメリットには、手形を出した方は、事実上の支払いを延期することができます。

資金繰りにこまったらまず相談

資金繰りに困ってしまったら、すぐに頼りになる身内の人に相談をしましょう。それでも何ともならない場合は、無理のない範囲で消費者金融を利用するとよいです。無理のない範囲というのは、毎月きちんと返済できる金額で借りなければならないということです。資金繰りに困っているくらいなので、毎月の返済はなかなか大変になりますが、頑張らない限り光は見えてこないので、きちんと軌道に乗るまでは毎月必ず返済しなければなりません。

↑PAGE TOP

© Copyright 投資を始める人が増加中. All rights reserved.